各種規定書Ver2.0

New!! 2015/7/29より定期開催を停止、呼びかけによる有志開催とする。

1/25 対KOC戦での使用厳禁を条件に、各艦への護身・各種調整用にミサイルの搭載を許可。
12/16 各種規定書をVer1.4へ更新。水中翼艦枠、ホバークラフト艦枠を追加。各水上艦のフリーデザイン枠日程を土日に限定。軽巡洋艦・軽空母枠を巡洋艦・空母枠に変更し、各艦種モデル艦をWWI(1914年当時現存していた艦)〜60年代(冷戦時代・イージス登場前)まで拡大。その他各種規定改定。
赤文字はVer2.0改訂及び追加事項

利用海域・時間 

・強さ4。海域は有志による自由選択。
・対戦時間 自由

参加方法 〜参加申告制・パーソナルナンバー・参加名簿の公開〜

・KOC公式Twitterアカウント@AdmiralNyanko(アドにゃん)をフォロー。
参加者名簿に公開していい名前、あるいはGCID・Twitterアカウント名と希望パーソナルナンパーを申告。
・運営より「KOC01」のようにパーソナルナンバーを付与。
・使用艦艇名トップにKOC(上記パーソナルナンバー)@と明示、艦種記載は不要。
・メンバー呼びかけによる自由開催とする。

潜水艦規定  〜KOCの潜水艦はUMAである〜

・サイズ 最大180m角まで。
・速度  前進・後進・回頭時含み最大船速30knまで(カタログスペックは除く)。
・潜航方法 水流式・縦スク式・ハイブリット等全種可。
・耐久力 艦を構成する使用ブロック種無制限。
・武装  水中魚雷発射管左右向き1本ずつ、あるいは上向き2本。
     ただし、艦中央より後ろに設置しないこと。
・主砲  バランス及び礼砲用として20cm砲・Mk搭載可。
・デザイン 無制限。
・深度計 そうりゅう深度計による継ぎ足し(通常深度計の継ぎ足し)不可。

駆逐艦規定 〜当たらなければどうということはない〜

・サイズ 全長100m~150m 艦幅15mまで。
 (装飾のはみ出しは含まず・共通規定参照)
・速度  前進・後進・回頭時含め最大船速50knまで(カタログスペック除く)。
・耐久  装甲ブロック使用不可・航空甲板の利用可(雷撃一撃で沈むよう調整)。
・魚雷 
 組み合わせ・設置は以下の三種。
 1) B×1~2基、各基前左右設置向き自由。
 2) 三連×1〜3基、全基前向き設置のみ。
 3) 酸素×1基、前左右設置向き自由。
  (全種後向き及び艦真正面に撃てる設置位置不可)
・爆雷  艦最後尾に2基まで(設置向き自由)。
・主砲  0〜4基 20cm砲まで(礼砲用にMk1基の埋め込み可)。
・デザイン WWI〜60年代駆逐艦クラスをモデルとしたリアル艦を極力目指すこと。

巡洋艦規定 〜鈍重かつ重雷装のラスボス〜

・サイズ 全長140m~210m 艦幅25mまで。
 (装飾のはみ出しは含まず・共通規定参照)
・速度  前進・後進・回頭時含め最大船速40knまで(カタログスペック除く)。
・耐久  装甲ブロック使用不可・航空甲板の利用可(雷撃一撃で沈むよう調整)。
・雷装(強さ4の範囲内で下記雷装の組み合わせ自由)
 ※魚雷 B(あるいは水中発射魚雷)・3連・酸素、各基前左右設置向き及び本数自由。
 (ただし、後向き及び艦真正面に撃てる設置位置不可。Bと水中の組み合わせも不可)
 ※ヘッジホッグ 1基のみ可(設置位置向き自由)。
 ※爆雷 艦最後尾に2基まで(設置向き自由)。
・主砲 0〜5基、20cmまで(礼砲用にMk1基の埋め込み可)。
・デザイン WWI〜60年代巡洋艦クラスをモデルとしたリアル艦を極力目指すこと。

空母規定 〜水雷戦唯一の飛び道具装備〜

・サイズ 全長140m~250m 艦幅30mまで。
 (装飾のはみ出しは含まず・共通規定参照)
 ただし、空母に限り1/2 1/3 1/6パーツ使用の張り出しデッキ可。
・速度 前進・後進・回頭時含め最大船速40knまで(カタログスペック除く)。
・耐久力 装甲ブロック使用不可・航空甲板の利用可(雷撃一撃で沈むよう調整)。
・艦載機・雷撃機のみ4機まで(戦闘機・艦爆は搭載不可)。
・艦載機発艦許可 全海域相対距離10キロ以内、発艦間隔は自由。
・魚雷 B×2基までを船体中央付近に設置可・前左右設置向き自由。
 (ただし、後向き及び艦真正面に撃てる設置位置不可)
・爆雷 艦最後尾に2基まで(設置向き自由)。
・主砲 不可(礼砲用にMkあるいは20cm砲1基の埋め込み可)。
・デザイン WWI〜60年代空母をモデルとしたリアル艦を極力目指すこと。

水中翼艦(艇)規定 〜KOC最高速のスナイパー〜

・サイズ 全長50m~150m 艦幅30mまで(水中翼含む)。
 (装飾のはみ出しは含まず・共通規定参照)}
・速度  前進・回頭時含め最大船速70knまで(カタログスペック除く)。
・耐久  装甲ブロック使用不可・航空甲板の利用可(雷撃一撃で沈むよう調整)。
・魚雷 
 組み合わせ・設置は以下の4種。
 1) B×1~2基、各基前左右設置向き自由。
 2) 三連×1基、前向き設置のみ。
 3) 酸素×1基、前左右設置向き自由。
  (上記3種、後向き及び艦真正面に撃てる設置位置不可)
 4)水中発射魚雷×1〜2基、設置向き前方のみ。
・爆雷  艦最後尾に2基まで(設置向き自由)
・主砲  0〜2基 20cm砲まで(礼砲用にMk1基の埋め込み可)。
・デザイン 軍用あるいは民用水中翼船(艇)をモデルとしたリアル艦を極力目指すこと。
※最速走行時、艦底部(翼部除く)が1マス以上水面より浮上する事。

ホバークラフト艦(艇)規定 〜高速ドリフト走行のKOCラリーカー〜

・サイズ 全長80m~150m 艦幅45mまで。
 (装飾のはみ出しは含まず・共通規定参照)}
・速度  前進・回頭時含め最大船速70knまで(カタログスペック除く)。
・耐久  装甲ブロック使用不可・航空甲板の利用可(雷撃一撃で沈むよう調整)。
・魚雷 
 組み合わせ・設置は以下の3種。
 1) B×1~2基、各基前左右設置向き自由。
 2) 三連×1基、前向き設置のみ。
 3) 酸素×1基、前左右設置向き自由。
  (上記3種、後向き及び艦真正面に撃てる設置位置不可)
・ヘッジホッグ 1基のみ可(設置位置向き自由)。
・爆雷  4基まで(設置位置向き自由)。
・主砲  0〜2基 20cm砲まで(礼砲用にMk1基の埋め込み可)。
・デザイン 軍用あるいは民間ホバークラフト艦(艇)をモデルとしたリアル艦を極力目指すこと。
※水中部分に推進力となるスクリューを配置しない事(浮上用スクリューは例外)。

フリーデザイン規定 〜自由の翼に載せて〜

・各艦種規定に従い、デザインを自由とする。
・ただし、参加日時を暫定的に土日祝日のみとする。

共通規定

・参加各艦艇は強さ4で製作(広角機銃や埋込Mkで調整)。
・全艦種高角機銃は基数制限無しで搭載可。

・「装飾」浮き輪を利用した設置・はみ出し配置は可(前後左右各1マスまで)。
・「武装」浮き輪を利用した設置可。
  1・2マス艦は艦幅はみ出し搭載可。3・4マス艦はみ出し搭載不可。
・スピード調整の為のスクリュー周り浮き輪利用可。

・モデル艦再現の為のみ装飾タブ内の部品に関し回転バグ利用を許可。
・見た目重視のため浮き輪と同じ利用方法のそうりゅう深度計使用可。
・装飾品以外の回転バグ及び浮きバグ等のバグ利用不可。
・対KOC戦での使用厳禁を条件に、各艦への護身・各種調整用にミサイルの搭載を許可。

交戦規定

・正々堂々。

・水雷戦を楽しむ事を目的としており、対KOC戦の場合、基本的に相手艦を狙って砲撃はしない事。
 万が一当たってしまったり、当てられた場合は、大人の約束事として処理すること。

・水上艦同士でも爆雷による攻撃を可能とする。

・潜水艦・水上艦の後進及び退き撃ち可。ただし、退き撃ちし続けるのは如何なものか、は艦長に一任。

KOCの掟

・KOC参戦者は、いかなる相手(条約艦以外の対戦者含む)に対しても基本的に通信不良時以外の故意の切断はしてはならない。
 (交戦中の着信など不慮の切断に関してはなるべくTwitterに書き込む事)

・条約艦以外とマッチングした場合でも全力で戦う事。

・如何なる戦い、如何なる相手であったとしも、交戦していただいた方に感謝の念と礼儀を忘れぬこと。

  • 最終更新:2015-07-29 14:34:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード